新潟県十日町市の歯医者 歯科医院|歯科金属アレルギー治療、アマルガム除去、ガルバニー電流|ホープ歯科クリニック

新潟県十日町市ホープ歯科クリニック メールでのご相談 急患の方へ 新潟県十日町市 ホープ歯科クリニック 新潟県十日町市 ホープ歯科クリニック オーソモレキュラー栄養療法 補完・代替医療 排毒(デトックス)で健康を取り戻す 電磁波過敏症 舌痛症、味覚障害 口腔乾燥症 原因不明の口臭 口腔内灼熱症候群 原因不明の疼痛 歯ぎしり・食いしばり 体内重金属の排毒 オーソモレキュラー栄養療法 補完代替医療
ホープ歯科クリニック トップページ院長紹介治療に対する考え方十日町の健康情報局治療費についてアクセス・地図歯や治療のメール相談

ご予約専用電話 025-752-0525 症状や治療についてのご相談、ホームページの内容に関するお問合せはメールにて承っております 初診の方へ
予約外の方へ
遠方から来院される患者様 アマルガム除去 オーリングテスト

オンライン相談

妻有地方の方言

心のスイッチリターンズ

言葉の処方箋

心のスィッチ

院長おすすめ書籍

ホープ歯科クリニック関連書籍

院長の試して納得!

今週のお花をご紹介

十日町四季便り

院長のコンサルテーション日記

大腸フローラ

ホープ大喜利

歯科医でできるがん・認知症対策 だ液によるがんリスク検査 認知症状

お百度参り

あんしんのトイレットペーパー

ご寄付のお願い

車イスで来院の方へ

補完代替治療について

医療費控除について

リンク集

メールでのご相談
--- メールでのご相談

--- 広がる歯科治療の可能性

メールでのご相談

--- 歯科グッズ

--- 歯科治療

メールでのご相談
---

---住所

新潟県十日町市寿町2-6-25
アクセスマップ・地図
広い駐車場があります ---

最寄駅

十日町駅徒歩10分(東口からタクシー3分)
【東京駅から】越後湯沢駅で「ほくほく線」に乗り換え十日町駅下車

---

TEL

025-752-0525
※12時30分~14時30分の間は、留守番電話に切り替わります。
-----------------
●症状・治療のご相談はこちらから
※お電話では承っておりません
●ホームページの内容に関するお問合せはこちらから
※お電話では承っておりません

---

診療日時

月曜~金曜 9:00~12:30
      14:30~18:30
※12時30分~14時30分の間は、お電話・ご来院とも対応できません。

コンサルテーション(治療説明)及びオーリングによる検査・治療は 12:30~と18:30~となります。

水曜午後・土曜午前は不定期診療です。お問合せ下さい。

---

休診日

土曜午後・日曜・祝日 ※水曜午後は不定期休診

---

体調を変える5つの要因
電流・電磁波

【目に見えない電磁波ー実測値-】 【目に見えないマイクロ波ー実測値-】
【見えない電磁波】 【恐ろしい電磁波の影響】
【電磁波過敏症の方へ】 【電磁波過敏症の方へ】
【静電気除去(アーシング)
の実測値】 【街に潜む電磁波の恐怖】

電磁波過敏症のおもな症状

●目の症状……見にくい、目が痛い、目がうずくなど
●皮膚の症状…乾燥する、赤くなる、できものなど
●鼻の症状……鼻づまり、鼻水など
●顔の痛み……顔がほてる、むくむ、水泡、ヒリヒリする
●口の症状……口内炎、メタリックな味がする
●歯や顎………歯や顎の痛み
●粘膜の症状…乾燥、異常な渇き
●頭痛…………単なる頭痛のみならず記憶喪失やうつ症状まで
●疲労…………異常な疲れ、集中力の欠如
●めまい………気を失いそうな感覚、吐き気
●関節痛………肩こり、腕や関節の痛み
●呼吸…………呼吸困難、動悸
●しびれ………腕や足のしびれ、まひ

口の中の金属が電磁波を集めます

歯科金属がアンテナとなり電磁波を集める事があります。電磁波過敏症の症状が現われます。
 <特に電磁波を集めやすい口腔内の物質>
歯を支える金属の土台
何かの形に似ていませんか…?土台がアンテナの役目をして、電磁波を集めます。

症例1 保険の金属が原因の患者様

慢性頭痛と不眠の患者様

電磁波

  • ● 病院でMRIを撮影しても原因はわかりませんでした。
  • ● 携帯電話とパソコンのモニターで体がグラグラ揺れました。
  • 電磁波過敏症の疑いで検査したところ、左下の奥歯の金属が原因であると判明しました。
  • ● 検査の結果、左下の金属が原因でした。


電磁波

原因は左下の金属

パソコンモニターと携帯電話でも体が揺れなくなりました。

※全て保険治療で行ないました。

さらに信じられない事が!

 

電磁波写真は外した左下の金属です。

後日来院時にこの金属を再度、顔に張り付け、携帯電話を近づけたところ初診時と同じ反応がありました。
この金属が電磁波を集めていた事が証明できました。

さらに、電磁波の影響のない方の背中にこの金属を張り付け、携帯電話を近づけたところ「あっ!温かい」と反応されました。


症例2 歯科用合成樹脂が原因の患者様 

携帯電話で体がグラグラ揺れる30代女性

下顎にアマルガムとパラジウム金属が使われています。
この金属のうちどちらかが原因と思われましたが、検査の結果この2つではありませんでした。


合成樹脂原因は右上奥歯に歯に詰めてある合成樹脂でした。
この合成樹脂を外したら揺れがかなり減りました。

※全て保険治療で行ないました。


症例3  アマルガムが原因の患者様

携帯電話を近づけると体が後ろに引っ張られる女性です

● 原因は左上のアマルガムでした。
● アマルガムは電磁波のアンテナになりやすいうえ水銀も含まれ体には毒です。
● アマルガムが詰めてある患者様の9割は携帯電話の電磁波で反応があります。
● アマルガムを除去したら、体が揺れなくなりました。

※アマルガム除去費用…15,000円(税別))


電磁波によって起きると思われる症状や病気


他に口腔内で電磁波を集めやすい場所

角張っている場所
角張っている場所

尖っている場所
尖っている場所

歯の段差があるところなど
歯の段差があるところ
このような歯の段差などを丸める必要があります

金属以外にも電磁波を集める物質があります

体内(特に脳)への重金属の停滞。本人に、まったく金属による治療がされていなくても食品や母親からの移行が考えられます。特に水銀が問題です。

●体外からの重金属(水銀)の移行経路①
…マグロなどの大型魚類からの水銀の移行

●体外からの重金属(水銀)の移行経路②
…胎児の時期の母親の水銀を含む金属からの移行

歯科用金属(アマルガム)

アマルガムアマルガムは、50%の水銀を含む金属です。(あとは銀35%・スズ9%・銅6%・少量の亜鉛でできています)長い間にアマルガムが劣化し、腐食したアマルガムからの水銀の蒸気を体内に流し込み続けると、無自覚のまま体に吸収され、内臓に蓄積されていきます。


電磁波の影響が疑われる方への治療提案

有害な金属を無害なものに交換をします。※下記症例は保険治療
有害な金属を無害なものに交換

金属製の土台を交換します。※下記症例は保険治療
金属製の土台を交換

尖っている部分、角張っている部分を治療します。※下記症例は保険治療
尖っている部分、角張っている部分を治療

段差や尖ったところなどは移行的に治療を行なっていきます。


日本で電磁波過敏症の調査が行われました

「電磁波過敏症」の患者さんがどの程度日本に存在するかは不明でしたが、2017年にそれを裏付ける研究結果が発表されました。

早稲田大応用脳科学研究所の研究グループ(代表:北條祥子尚絅学院大名誉教授)がまとめた研究結果で、日本人の3.0~4.6%が電磁波過敏症の症状を訴えているという結論をだした。この数字は、1万人あたり300人から460人、10万人都市であれば、3000人から4600人が電磁波過敏症になっている計算になる。

日本で電磁波過敏症の調査が行われました


アマルガムによる影響

実は私にも6か所アマルガムが詰めてありました。 小学生の時に詰めているので約40年間、口の中にありました。

上顎に5か所 下顎に1か所アマルガムが使われていました。(その他2カ所銀歯が入っていました)

上顎に5か所 下顎に1か所アマルガムが使われていました

【潰瘍性大腸炎】の原因はアマルガム!?

歯科アマルガム中毒この病気の主な症状は、下痢や粘血便などです。
日本では約11万人いると言われ、毎年約5000人ずつ増加しています。
原因不明の病気ですので、私はお薬や食事療法で対処していますが、時々症状に悩まされています。

原因不明ではありますが、ある日、スウェ―デン歯科水銀協会の冊子(日本語訳)を読んでていたら、そこにアマルガムが原因で起きる症状や病気が記載されていました。 その中に、“潰瘍性大腸炎”も記載されていました。


私(院長)の毛髪検査の結果

私は自分の体にどの程度水銀が含まれているか心配になり、アマルガムを外すまえに“水銀の毛髪検査”を行いました。 その結果、高レベルという診断でした。 そこで、アマルガムを外す決心をしました。

毛髪検査

アマルガムを外した後の変化

※アマルガムを除去したら、除去前(白の棒グラフ)が高レベルだったのが、1年後には減り始め(薄い灰色)、2年後には中レベルまで減りました。水銀の供給源であるアマルガムを除去すると、水銀のデトックスが可能です。

毛髪検査


 

12%金パラジュウムによる影響

ふらつきアマルガムを6か所除去しましたが、まだ、アマルガム以外の金属(12%金 パラジュウム)が2か所残っていましたので、外して合成樹脂に置き換えました。


 

高圧送電線による電磁波の影響

2016年6月9日 ある会議が長岡市でありました。帰路の途中で信号で停止、その時、突然、動悸が始まりました。直感的に「何かある」と思い、外を見たら、なんと真上に高圧送電線が横切っていました。 帰宅後、Googleマップでも高圧送電線が信号機の上を通過しているのを確認しました。

電磁波の影響で多いのが、循環器系への影響ですので、注意が必要です。

高圧送電線が横切っていました。

高圧送電線が横切っていました。

 

電磁波過敏症の方へ

 

---

メールでのご相談

当院は、予約優先の歯科医院です。初診の方も、事前のご予約をお願いいたします。

---


025-752-0525
●症状・治療のご相談はこちらから
●ホームページの内容に関するお問合せはこちらから
院長:阿部昌義
ホープ歯科クリニック
〒948-0051 新潟県十日町市寿町2-6-25
■診療時間 月曜~金曜 9:00~12:30/14:30~18:30
※12時30分~14時30分の間は、お電話・ご来院とも対応できません。
※水曜午後・土曜午前は不定期休診です。医院にお問合せください。
■休診日 土曜午後・日曜・祝日 ※水曜午後は不定期休診

虫歯治療歯周病治療虫歯予防矯正歯科審美歯科ホワイトニング顎関節症治療睡眠時無呼吸症候群の治療歯科金属アレルギー
|プライバシーポリシー|

Copyright(C) ホープ歯科クリニック All rights reserved.

新潟県十日町市 ホープ歯科クリニック