新潟県十日町市の歯医者 歯科医院|歯科金属アレルギー治療、アマルガム除去、ガルバニー電流|ホープ歯科クリニック

新潟県十日町市ホープ歯科クリニック メールでのご相談 急患の方へ 新潟県十日町市 ホープ歯科クリニック 新潟県十日町市 ホープ歯科クリニック オーソモレキュラー栄養療法 補完・代替医療 排毒(デトックス)で健康を取り戻す 電磁波過敏症 舌痛症、味覚障害 口腔乾燥症 原因不明の口臭 口腔内灼熱症候群 原因不明の疼痛 歯ぎしり・食いしばり 体内重金属の排毒 オーソモレキュラー栄養療法 補完代替医療
ホープ歯科クリニック トップページ院長紹介治療に対する考え方十日町の健康情報局治療費についてアクセス・地図歯や治療のメール相談

ご予約専用電話 025-752-0525 症状や治療についてのご相談、ホームページの内容に関するお問合せはメールにて承っております 初診の方へ
予約外の方へ
遠方から来院される患者様 アマルガム除去 オーリングテスト

オンライン相談

妻有地方の方言

心のスイッチリターンズ

言葉の処方箋

心のスィッチ

院長おすすめ書籍

ホープ歯科クリニック関連書籍

院長の試して納得!

今週のお花をご紹介

十日町四季便り

院長のコンサルテーション日記

大腸フローラ

ホープ大喜利

歯科医でできるがん・認知症対策 だ液によるがんリスク検査 認知症状

お百度参り

あんしんのトイレットペーパー

ご寄付のお願い

車イスで来院の方へ

補完代替治療について

医療費控除について

リンク集

メールでのご相談
--- メールでのご相談

--- 広がる歯科治療の可能性

メールでのご相談

--- 歯科グッズ

--- 歯科治療

メールでのご相談
---

---住所

新潟県十日町市寿町2-6-25
アクセスマップ・地図
広い駐車場があります ---

最寄駅

十日町駅徒歩10分(東口からタクシー3分)
【東京駅から】越後湯沢駅で「ほくほく線」に乗り換え十日町駅下車

---

TEL

025-752-0525
※12時30分~14時30分の間は、留守番電話に切り替わります。
-----------------
●症状・治療のご相談はこちらから
※お電話では承っておりません
●ホームページの内容に関するお問合せはこちらから
※お電話では承っておりません

---

診療日時

月曜~金曜 9:00~12:30
      14:30~18:30
※12時30分~14時30分の間は、お電話・ご来院とも対応できません。

コンサルテーション(治療説明)及びオーリングによる検査・治療は 12:30~と18:30~となります。

水曜午後・土曜午前は不定期診療です。お問合せ下さい。

---

休診日

土曜午後・日曜・祝日 ※水曜午後は不定期休診

---

認知症状

認知症リハビリテーション専門士の資格を取得しました

ボケてたまるか! ある事をきっかけに始めた認知症の勉強です。
偶然、『日本認知症リハビリテーション協会』のセミナーを受けたところ『認知症は改善できるんだ』という事を知りました。いずれ、自分や家族、知人などに必要になると思い、勉強をしてきました。

その過程で、『資格があった方が今後の取り組みがやりやすい』と思い認定試験を受けました。その結果、1回目で合格することができました。

私の行っている栄養療法、頭鍼治療、整体などと組み合わせてリハビリを行うと、改善が早まるのではないかと思っています。私は専門職ではないので、主に軽度認知障害(MCI)の人を対象に、ご本人ならびにご家族の助けになればと思っています。

ボケてたまるか!

ボケてたまるか!老いと共に心配なのが「認知症状」ですよね。

私は年相応に物忘れが増えてきたり、キーボードの打ち間違いが増えてきました。そのため、興味本位でこの本を読みました。この頃はまったく認知症状の知識はありませんでしたが、読んでから、この著者は「その後、どうなったのだろうか?」と気になっておりました。

そうしたら、この続編が出版されたり、週刊誌にも経過報告が掲載されました。

なんと、この方は軽度認知障害から健常者へ回復したそうです。

それを知ってから、私の常識が覆りました。

「認知症状は改善しない」から「改善する病気」へパラダイムシフトが起きました。

最近では以前では見かけなかった「認知症状は治る」という書籍も随分と増えてきました。

その後は、なぜか認知症状に関する情報が集まるようになり、その結果、認知症状改善のための勉強を開始し、一部の患者様へ改善サポートを始めました。

一人でも多くの認知症状患者を改善させることにより、本人はもとより、周囲の方々の手助けになればと思っております。

そこで、認知症状対策で歯科医師の私にも何かできるのではないかと思い、某認知リハビリ協会に所属し勉強しております。

実際に認知症状サポートを行うと、物忘れが減ってきたり、認知症状検査で点数がアップした方がいます。

*改善とは認知症状が治り元の状態になるわけではなく、症状が軽くなるという意味です。

認知症状の原因は?

アルツハイマー病真実と終焉認知症状は脳の病気だと思っている方がいますが、それは正解でもあり間違いでもあります。所属する協会では認知症状は「脳」「心」「筋肉」「内臓」に問題があり発症していると考えています。私はそこに栄養問題も加え原因は5つと考えています。

認知症状関連の書籍で有名な「アルツハイマー病 真実と終焉」デール・ブレデセン著ではアルツハイマーの原因は「炎症」「栄養不足」「毒物」と述べています。

この書籍で歯科で関連するのは「炎症」では歯周病(ジンジバルス菌)、「毒物」ではアマルガム(水銀を含む合金)などを原因の1つとして挙げております。

したがって当院の改善サポートでは、「脳」「心」「筋肉」「内臓」「栄養不足」の5つにアプローチしますし、それと並行して口腔内の改善にも取り組みます。ボケてたまるか!


軽度認知障害

認知症状を引き起こす病気にはさまざまなものがありますが、最も多いのがアルツハイマー病です。アルツハイマー病による認知症状(アルツハイマー型認知症状)には、認知症状になる一歩手前の段階があり、この段階を「軽度認知障害MCI:Mild Cognitive Impairment)」と呼びます。

MCIは、正常な状態と認知症状の中間であり、記憶力や注意力などの認知機能に低下がみられるものの、日常生活に支障をきたすほどではない状態を指します。65歳以上でMCIの人の割合は15~25%と推定されており、MCIであることが気づかれないままになっている人も少なくないと考えられます。

軽度認知障害(MCI)はそのまま放置すると5年以内に約50%、10年以内には約60~70%の人が認知症状へ移行するそうです。

したがって、早期に症状に気が付き、リハビリをする必要があります。リハビリにより正常な状態に戻る可能性もあります。認知症状への進行を予防するには、早い段階から適切な対策をとることが有用だとされており、できるだけ早期にMCIを発見することが重要です。

〈軽度認知障害(MCI)の定義〉

・年齢や教育レベルの影響のみでは説明できない記憶障害が存在する。
・本人または家族による物忘れの訴えがある。
・全般的な認知機能は正常範囲である。
・日常生活動作は自立している。
・認知症状ではない。

厚生労働省 「e-ヘルスネット」 軽度認知障害 より 閲覧日:令和4年2月15日
https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/alcohol/ya-033.html

MCI(軽度認知障害)チェックリスト

認知症状は、早期発見・支援が大切です。「あれ、なんか変だな?」と 思ったら、まず下のチェックシートの質問をチェックしてみましょう。

*この認知度チェック項目は、あくまでも目安です。 認知症状の診断をするものではありません。

  1. 同じことを言ったり聞いたりする。
  2. ダブルブッキングをしてしまう。
  3. 物忘れがはげしくなってきた。
  4. 物の名前が出てこなくなった。
  5. 置き忘れやしまい忘れが目立ってきた。
  6. 以前はあった関心や興味が失われた。
  7. だらしなくなった。
  8. 日課をしなくなった。
  9. 時間や場所の感覚が不確かになった。
  10. 慣れた所で道に迷った。
  11. 財布など盗まれたという。
  12. ささいなことで怒りっぽくなった。
  13. 蛇口、ガス栓の締め忘れ、火の用心ができなくなった。
  14. 複雑なテレビドラマが理解できない。
  15. 夜中に急に起きだして騒いだ。

歯科医師として気が付いた点

患者様で認知症状が出た方を見てきました。その方々にいくつかの共通点がありました。

  1. 予約時間を忘れてしまう。(以前は予約時間を守っていた方が、無断キャンセルしてしまう)
  2. 身だしなみがしっかりしていた人がジャージなどで来院される。
  3. 目に力が無くなる。
  4. 気力がなさそうになり、声が小さくなる。

このようなことがあると、軽度認知障害の疑いがある目安になると思います。私がこれに気が付き、早めに対処できた方がおります。

この本の著者はリハビリによりMCIから正常へ改善したそうです

ボケてたまるか!認知症状がとまった!?健常者へ戻る人をリバーターと呼びます。

詳細は続編「認知症がとまった!?」をお読みください。


認知症状の人の3つのタイプ

専門医に言わせると、物忘れ外来で受診した人達の対応は大きく次の3パターンに分かれるそうです。

  1. 早期発見→早期絶望
  2. 認知症状の疑いを完全否認する人
  3. 認知症状との徹底抗戦

だそうです。
この記者は3だったそうです。当たり前ですが、3が一番改善しやすいですよね。私はその手助けをしたいと考えております。

当院のアプローチ

脳テストにより評価をし、適切なドリルを行います。
アンケートにより、今までの考え方や生活習慣を変えていくよう指導します。
筋肉・内臓 アンケートなどにより、運動療法や整体、内臓整体を行い機能を向上させていきます。
栄養不足 オーソモレキュラー栄養療法の考えを基に医療用サプリメントや食事指導を行います。

詳細はリハビリ説明の時間を設けております。歯科治療の傍らでプライベートの時間を使って行っておりますので、多くの患者さんを抱えることができない事をご了承ください。また、できるだけ軽度認知障害の人で本人だけでなくご家族も徹底抗戦をできる人を対象としております。

*対象は当院へ通院されている方に限らせていただきます。


---

メールでのご相談

当院は、予約優先の歯科医院です。初診の方も、事前のご予約をお願いいたします。

---


025-752-0525
●症状・治療のご相談はこちらから
●ホームページの内容に関するお問合せはこちらから
院長:阿部昌義
ホープ歯科クリニック
〒948-0051 新潟県十日町市寿町2-6-25
■診療時間 月曜~金曜 9:00~12:30/14:30~18:30
※12時30分~14時30分の間は、お電話・ご来院とも対応できません。
※水曜午後・土曜午前は不定期休診です。医院にお問合せください。
■休診日 土曜午後・日曜・祝日 ※水曜午後は不定期休診

虫歯治療歯周病治療虫歯予防矯正歯科審美歯科ホワイトニング顎関節症治療睡眠時無呼吸症候群の治療歯科金属アレルギー
|プライバシーポリシー|

Copyright(C) ホープ歯科クリニック All rights reserved.

新潟県十日町市 ホープ歯科クリニック