新潟県十日町市の歯医者 歯科医院|歯科金属アレルギー治療、アマルガム除去、ガルバニー電流|ホープ歯科クリニック

新潟県十日町市ホープ歯科クリニック メールでのご相談 新潟県十日町市 ホープ歯科クリニック 新潟県十日町市 ホープ歯科クリニック オーソモレキュラー栄養療法 補完・代替医療 排毒(デトックス)で健康を取り戻す 電磁波過敏症 舌痛症、味覚障害 口腔乾燥症 原因不明の口臭 口腔内灼熱症候群 原因不明の疼痛 歯ぎしり・食いしばり 体内重金属の排毒 オーソモレキュラー栄養療法 補完代替医療
ホープ歯科クリニック トップページ院長紹介治療に対する考え方十日町の健康情報局治療費についてアクセス・地図歯や治療のメール相談

ご予約専用電話 025-752-0525 症状や治療についてのご相談、ホームページの内容に関するお問合せはメールにて承っております 初診の方へ
遠方から来院される患者様 アマルガム除去 オーリングテスト

妻有地方の方言

心のスイッチリターンズ

言葉の処方箋

心のスィッチ

院長おすすめ書籍

ホープ歯科クリニック関連書籍

院長の試して納得!

今週のお花をご紹介

あんしんのトイレットペーパー

ご寄付のお願い

車イスで来院の方へ

補完代替治療について

医療費控除について

リンク集

メールでのご相談
--- メールでのご相談

--- 広がる歯科治療の可能性

メールでのご相談

--- 歯科グッズ

--- 歯科治療

メールでのご相談
---

---住所

新潟県十日町市寿町2-6-25
広い駐車場があります ---アクセスマップ・地図

最寄駅

十日町駅徒歩10分(東口からタクシー3分)
【東京駅から】越後湯沢駅で「ほくほく線」に乗り換え十日町駅下車

---

TEL

025-752-0525
※12時30分~14時30分の間は、留守番電話に切り替わります。
-----------------
●症状・治療のご相談はこちらから
※お電話では承っておりません
●ホームページの内容に関するお問合せはこちらから
※お電話では承っておりません

---

診療日時

月曜~金曜 9:00~12:30
      14:30~18:30
※12時30分~14時30分の間は、お電話・ご来院とも対応できません。

コンサルテーション(治療説明)及びオーリングによる検査・治療は 12:30~と18:30~となります。

水曜午後・土曜午前は不定期診療です。お問合せ下さい。

---

休診日

土曜午後・日曜・祝日 ※水曜午後は不定期休診

---

心のスイッチリターンズ

第7号 2020年7月ニュースレターより

「ものごとは考え方次第でいくらでも変えることができる」

居眠り学生が、授業が終わってしまった後に黒板を見ると、2つの問題が書き残されていました。 学生はその問題が宿題だと思って、先生が、宿題を終えられなかった学生に厳しい対応をするということもあって、懸命に取り組みましたが、どうやっても1問しか解くことができませんでした。

次の授業の際、学生は先生のところへ宿題を終わらせることができなかったことを謝りにいきました。すると先生から“板書した2問の問題は、宿題ではなく、数学界に長年存在する未解決の難題を示しただけだった”ことを告げられました。居眠り学生は多くの数学者が長い時間をかけても解決することができなかった問題の1つを、解くことができたのです。

もし、この学生が居眠りすることなく授業を受けていて、“未解決の難題”として問題を紹介されていたら、彼はこれを解くことはできなかったでしょう。“宿題なんだから…解けるはず!”という思いが不可能を可能にした、ということがいえますね。
あなたは、自分で自分に限界を決めていませんか?

第6号 2020年6月ニュースレターより

「奇跡を生んだ大芝居」

1942年イタリアでの田舎での出来事です。ユダヤ人のスッシはナチス支配下のドイツから脱出し、イタリアへ逃げてきていました。イタリア国内を3年も転々していました。
当局の追及を逃れる移動中の電車での出来事です。

突然車両のドアが開き、二人の警官が入って来ました。スッシは突然の出来事で凍りつく中、
警官は乗客一人一人の書類を点検し始めました。当然、彼女は書類などは持つはずもなく、捕まれば当然死刑でした。警官が次第に近づく中、彼女の様子の異変に気付いた隣の男性がやさしく尋ねてきました。

「私はユダヤ人です、ですから書類などは持っていません」とやっとの思いで答えました。
すると、驚いた事に突然、男性は彼女に向かって怒鳴りはじめました。
「このバカ!なんてことだよ!本当にお前はドジな女だ!」「だからちゃんと出かけるときに
確かめろと言っただろう」

騒ぎを聞きつけた警官が慌てて近づいてきました。「どうしました?」と尋ねると。
「おまわりさん、こいつを捕まえてください。女房ときたら、自分の書類を忘れてしまったんです。いつも忘れ物ばかりで、もう、うんざりです」と息巻いて訴えました。
驚いた警官は「まあまあ」と彼をなだめ、「わかりました。今日は結構です」と言って、他の乗客の検閲に戻りました。

スッシは危機一髪の所で、難を逃れましたが、あまりの恐怖でその後も泣き続けました。
目的地まで男性は同乗して、名前も言わずに彼は降りて行ったそうです。

「なじだね?」新聞 37号掲載

第5号 2020年5月ニュースレターより

「お金より大切なもの」

私が小学生の頃、学校に住み着いていた子猫がいましたが、いつまでも学校へは置いておけません。保健所へ連絡し処分も検討されました。しかし、飼い主が見つからなければ、処分されます。その上、保健室の先生は「この猫は体が弱いから長生きしないだろう」と言っていました。
「私だったらき っと大事にして長生きさせてみせる!」と言って、家に連れて帰りました。

しかし、私の家は裕福といえる家庭ではなかったので、両親から大反対。私は泣きながら「迷惑かけないから!私のごはんを少しあげるから」と強引にお願いし、なんとか飼えることになりました。しかし、数日後、先生の言ったとおり、猫が病気になってしまいました。動物病院に連れて行きたかったのですが、両親に言えば怒られると思った私は、こっそりとある動物病院に電話をしてみました。すると、「今すぐその猫を連れてきなさい。お金は後でいいから」と言われ、すぐに猫を連れて行きました。

とても親切な先生で、三日間入院させてもらった結果、すっかり猫は元気になりました。「お金は本当に後でもいいですか?」と聞くと「来年のお年玉で少しでも払ってくれたらいいよ」と、言ったので、翌年、私は少ないながらも、お年玉の全額を病院に持っていきました。 すると、先生はそのお金をもらった後、そのお金を封筒にいれ、「お年玉」と言って、わたしに渡してくれました。私が受け取れないと伝えると先生はこう言いました。 「こんど、君みたいに困っている人がいるときにこのお金を使いなさい。私はお金よりも大切なものを君から教えられたから」と言ってくれました。私は号泣しました。これがきっかけで、今は人助けをする仕事をしています。

第4号 2020年4月ニュースレターより

「本当のかっこよさとは?」

以前、サッカー選手のキングカズこと三浦和良さんのかっこいい話を書きましたら、評判が良かったので別のエピソードを書きます。ある親子の体験談です。

キングカズさんが読売ヴェルディ時代の事です。サッカーをしている息子を連れて試合を見に行った時の事です。その当時カズさん絶大な人気でしたし、その日の試合では2得点ゴールをしました。「あれだけ人気なんだからきっと天狗になって調子こいたヤローなんだろうな」と思っていた。

試合が終わり、息子が、どうしてもカズのサイン欲しいと言うので、近くに居たファンに「どうしたらサインをもらえますか?」と聞いたら「チームバスで来ていたら、それに乗り込む時にもらえるかもしれませんよ」と教えてもらい、そこに連れて行ってもらいました。するとカズさんが現れた。

前の方にいた息子と自分は、周りの黄色い声に、圧倒されてたじろいでいました。そして息子は、怖くなって色紙とサインペンを持ちながら泣いていました。そしてカズさんが、前を通り過ぎようとしていた時、 勇気を振り絞って息子が、色紙とサインペンを一生懸命差し出すも、近くに居た、ギャルっぽい女が息子を押しのけて、サインをもらおうとしたその時、カズさんが言ってくれたのです。

「小さい子供いるのが見えないのか?」と。そして、息子の頭をなでて、満面の笑顔で「大きいサインあげるから泣かないで」と、 色紙いっぱいにサインしてくれた。そしてさっきの女がサインもらおうと、カズに差し出すも、カズは無視。バスに乗り込んで行きました。

私は、それ以来熱狂的なカズ崇拝者です。その後息子は中学生になり、サッカー部に入部。背番号11FWとして、活躍している。 かっこいいカズさんにあこがれて・・・

「なじだね?」新聞 35号掲載

第3号 2020年3月ニュースレターより

「成功するユダヤ人が使っている言葉」

ユダヤ人は世界人口の 0.25%しかいないのに、ノーベル賞受賞者の 27%、チェス世界チャンピオンの 50%がユダヤ人で占められています。そして、世界の大富豪にも数多くのユダヤ人がいます。なぜ、ユダヤ人は優秀なのでしょう?そのヒントが今回のお話です。

では、まず質問です。 いいことが起きた時どのように言っていますか? 口に出さないまでもどんな風に思っていますか?「A:今日はたまたまいいことがあった。」「 B:おっ!いつもいいことが起きる。」さあどちらでしょうか? 勘のいい方は既に分かっていると思いますが 成功するユダヤ人は Bの 「おっ!いつもいいことが起きる」「またいいことがあった」という言葉を使っているのです。
では、次に、嫌なことがあった時どんな言葉を使っているでしょうか? 自分がどんな言葉を使っているか考えてみてください。「A:また悪いことが起きた。」「B:たまたま偶然悪いことが起きた。」 さあ、どちらでしょうか? もうおわかりになられていると思いますが成功するユダヤ人は B です。「また」と「たまたま」とちょっとたいした言葉ではありませんが、 使う場所で、ものすごい大きな差となってくるのです。

昔、ある営業マンが 1ヶ月の売上がトップだったときに、上司が営業マンにこういいました。 「さすがだね~来月もできるから期待してるよ」というと、「たまたまですよ。たまたま。」
この営業マンの次の月の成績は、自分の予言通りたまたまでした(笑)こんな言葉使ったり、聞いたことありませんか?

ぜひ、「いつも」「また」 と「たまたま」と使い方を意識して変えましょう。 すでにやっている方は、さらに意識的にやってみることをおススメします。

「なじだね?」新聞 34号掲載

第2号 2020年2月ニュースレターより

ニューヨークの高校の先生は、卒業を迎えた、生徒を順番に一人ずつ教壇に立たせ、「あなたは、先生にとってもクラスのみんなにとってもかけがえのない人です」と言って、『かけがえのない人』と書いたブルーリボンをプレゼントしたのだった。

先生はこのブルーリボンを学校の外にも広めることにした。地域がどう変わるかを調べようと考えたのだ。そして、生徒全員にブルーリボンを三本ずつ渡し、こう言った。
「学校以外で、自分が大切だと思う人のところへ行って、このリボンの意味を説明した上でプレゼントしましょう。」

ある生徒は、以前、進路の相談にのってくれた会社の主任に会いに行った。一本のリボンを主任のシャツの左胸にとめ、残りの二本のリボンも渡して言った。
「僕のクラスでは、卒業プロジェクトとして、自分にとって大切だと思う人に、このリボンを渡しています。あなたも、自分にとって大切だと思う人に、このリボンをプレゼントしてください。もう一本のリボンは、次の人のためです。」

主任はリボンを渡そうと、自分の上司のところへ行った。彼の天才的な創造力を常日頃から深く尊敬していると告げ、上司の上着の左胸にリボンをつけると、残りの一本も渡して言った。
「このリボンをあなたが大切だと思う人に渡して欲しいのです。私に最初にリボンを持ってきたのは高校生で、このブルーリボンの輪を広げ、周囲がどう変わるかを調べるのに協力していただけますか?」

その夜、この上司は家に帰ると、14歳の息子を呼んで話し始めた。
「今日、信じられないことがあったんだよ。部下の一人がやって来て、このブルーリボンで敬意を表したいって言うんだよ。考えてもみなかったな。ほら、リボンには『かけがえのない人』って書いてあるだろう?このリボンをつけてくれた後で、もう一本くれたんだ。パパにとって大切な人にプレゼントするようにってね。車の中で、君のことを思ったんだよ。君にこのリボンを進呈しよう」

また彼はこう言った。「忙しくて時間がないことを理由に、今までお前のことを全然かまってあげなかったし怒ってばかりいたね。でも、今夜のパパはいつもと少し違うんだ。パパにとって、君はママと同じように、お前も、パパの1番大切な人なんだよ。お前は本当にいい子だ。愛してるよ」

それを聞いて息子はビックリして涙ぐんでいたが、やがて身体を震わせ大声で泣き出した。涙をいっぱいたたえた目で父親を見上げると、声も切れ切れに言った。
「パパ、僕、あした自殺しようって考えていたんだよ。パパは僕のことなんか愛していないって、いつも思っていたんだ・・。でももう、自殺はやめたよ。だって、もうパパが僕を愛してるってわかったんだもの」

ニューヨークで実際に起きた「愛の奇跡」です。

第1号 2020年1月ニュースレターより

*「心のスイッチ」を書き始めるきっかけになったお話です。リニューアルを機会にもう一度紹介します。
ハンカチをご用意ください。【ある小学校で、実際にあったお話です】

クラスの生徒の一人に体の弱い男の子がいました。その子の母親は、いつも息子のことが心配だったらしく、ある日、先生に相談をしに行きました。
母親「先生!いつも大丈夫かな、大丈夫かなって、心配しているんですけど、うちの子は、大丈夫なんですかねぇ」
先生「そうですねー、先日、クラスの皆が野球をしていたんです。 その時の話をしましょう」

その日、生徒たちがグラウンドで野球をしていたのを、私は教室の窓からずっと眺めていました。みんな楽しそうにしていたのですが、息子さんは、外野の外野を守っていました。(=球拾い)でも、なかなか球は飛んで来ませんでした。結局最後まで、一度もボールに触る事はありませんでした。また、バッターボックスに立つどころか、バットにも触れてなかったと思います。
そして、チャイムが鳴って皆が教室に帰ってくると、皆は、私に向かって「先生!俺、ヒット打ったんだよ!」とか 僕は、あの子を三振にしたんだよ!!」とか「僕は、盗塁をしたんだよ!」など 何人もの生徒が、楽しそうに言ってきました。しかし、一人だけ、皆とは違うことを言う子(息子さん)がいたんです。その子は、何と言ったと思いますか?

---

メールでのご相談

当院は、予約優先の歯科医院です。初診の方も、事前のご予約をお願いいたします。

---


025-752-0525
●症状・治療のご相談はこちらから
●ホームページの内容に関するお問合せはこちらから
院長:阿部昌義
ホープ歯科クリニック
〒948-0051 新潟県十日町市寿町2-6-25
■診療時間 月曜~金曜 9:00~12:30/14:30~18:30
※12時30分~14時30分の間は、お電話・ご来院とも対応できません。
※水曜午後・土曜午前は不定期休診です。医院にお問合せください。
■休診日 土曜午後・日曜・祝日 ※水曜午後は不定期休診

虫歯治療歯周病治療虫歯予防矯正歯科審美歯科ホワイトニング顎関節症治療睡眠時無呼吸症候群の治療歯科金属アレルギー
|プライバシーポリシー|

Copyright(C) ホープ歯科クリニック All rights reserved.

新潟県十日町市 ホープ歯科クリニック